ナビタイマー

ファッショナブルなカラーダイヤルが魅力的なクラシッククロノ「NEW ナビタイマー」

こんにちは、澤本です。

今回、ご紹介するモデルは「ナビタイマー B01 クロノグラフ 46」です。2022年、新作として「ナビタイマー」がフルモデルチェンジされました。
今回のフルモデルチェンジにより、今までの「ナビタイマー」にはなかったカラーリングが登場。
ブラックやブルーダイヤルのモデルが主流となっていた中、ご紹介モデルである目を引くグリーンダイヤルが展開されています。
ブライトリングの伝統的なコレクションだけに「今までのイメージと変わっていくね」というお声もいただきます。
今のイメージとして根強いのは2000年頃からあるデカ厚の時代の無骨なイメージだと感じています。
実際に私もそのイメージが強くいたので、お声をいただく方のお気持ちがすごくわかります。
現在、ブライトリングに限らず時計業界としての流れとして、小ぶりなモデルのサイズ展開や過去のアーカイブからデザインをとった商品展開というのが主流となってきています。
さらに、カラーダイヤルのモデル展開が豊富なコレクションの展開といったファッショナブルな商品を展開し、よりライフスタイルに焦点を置いた商品展開となっています。
その中でブライトリングからは先駆けて「エンデュランス プロ」を2020年に発表。
世界的に大ヒットをしており、現在ではブライトリングの中で一番販売がされているモデルとなりました。
しかし、今回のフルモデルチェンジした「ナビタイマー」はその「エンデュランス プロ」に匹敵するほどの伸び率で販売されており、世界的に受け入れられている存在となっています。

理由として挙げられるのは、過去と現在を繋ぐブライトリングのテーマである”モダンレトロ”です。
今回の「ナビタイマー」の元となるデザインは1960年台の一般市場に親しみが持たれ世に広まった時代のデザインがベースとなっています。
何がそうかというと「AOPAロゴ」やフラットになった航空回転計算尺、インダイヤルの針です。
当時のクロノグラフ秒針は、先が矢印になっていましたが、今回はスッキリと見せるためにシンプルにされています。
タキメーターも省いたことで、「ナビタイマー」らしいアイコニックなデザインがよりスタイリッシュに洗練されたものへと昇華されています。
また、ベゼルのデザインもこの時代からノコギリ形状のものとなっており、今回はエッジをうまく加工しているので、従来のモデルよりも洋服の袖口を傷めにくい形状になっています。
ケースのラグはシャープながらも腕元のラインに寄り添うように湾曲しており、腕乗りの良い設計となっています。
ブレスレットは従来のデザインを踏襲しながらもサテンとポリッシュの仕上げを組み合わせており、ステンレススチールのメタルの質感を上手く引き立て高級感を演出しています。
肌触りもサラッとしているので、汗をかいたりしても付け心地の良さは続くようになっております。

新しくなった「ナビタイマー」の魅力は、まだまだございます。
お手元で見て触れることで気づくことも多いので、実際に店頭にてご覧くださいませ。
ご来店、心よりお待ちしております。

BREITLING (ブライトリング):ナビタイマー B01 クロノグラフ 46
品番:AB0137241L1A1
ムーブメント:ブライトリング01(クロノメーター取得自社開発製造キャリバー)
パワーリザーブ:約70時間
素材:ステンレススチール
ケースサイズ:46mm
防水:3気圧
メーカー国際保証期間:5年
価格:各¥1,144,000-(税込)

ご紹介モデルを金利手数料0%スマートクレジットのご利用が可能です。
その場合、月々¥19,000– ×59回、初回¥23,000-でお求め頂けます。

航空回転計算尺の使用方法がブライトリングの公式YouTubeにて公開されております。
下記リンク先にてご覧ください。