クラシック アヴィ

CLASSIC AVI は非常に読みやすいダイヤルと頑丈なケースで、独自の伝統に敬意を表しています。今日そのコレクションは、初期のパイロットたちのパイオニアスピリットと4機の伝説的航空機、カーチス社のP40 ウォーホーク、デ・ハビランド社のモスキート、ヴォート社のF4U コルセア、ノースアメリカン社のP-51 マスタングに敬意を表したコレクションとなりました。

並べ替え
ブライトリング ブティック 京都の豊富なサービスをご紹介
ブライトリング ブティック 京都のブログをご覧いただき、誠に有難う御座います。当店では、ブティックだからこそ特別にご利用頂ける特別なサービスをご用意しております。 まず、一つ目はメーカー保証外の修理が必要になったときにご使用いただける損害保険サービスです。例えば、時計を落としてガラスが割れてしまった…そんな時に数万かか...
クラシックアヴィシリーズを制作秘話と共にまとめてご紹介!
皆様こんにちは。いつもブライトリングブティック京都のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。 今回は今次々にお問い合わせを頂く「クラシックアヴィ」をご紹介致します。こちらのモデル全部で5種類ございます。そのうちの3種類、前方【マスタング】中央【モスキート】後方【コルセア】を今回はご紹介いたします。ぜひ最後までご...
スーパーアヴィをブレスレットの状態でご紹介!
皆様こんにちは。いつもブライトリングブティック京都のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。ブライトリングのクラシカルパイロットウォッチコレクションである「クラシック アヴィ」シリーズの「スーパー アヴィ B04 クロノグラフ GMT 46」に2022年にブレスレット仕様が追加されました。最近は暑い時期というこ...
英軍戦闘機モスキートの活躍に敬意を表したモデル スーパーアヴィ「モスキート」
皆様こんにちは。 パイロットウォッチのイメージが根強いブライトリング、今回はブランドのアイコニックで唯一無二の「ナビタイマー」よりも更に歴史的なパイロットウォッチのデザインからインスパイアされた「スーパーアヴィ B04 クロノグラフ GMT 46 モスキート」をご紹介いたします。モデル名に付けられているモスキートとは、...
【ご案内】夏に向けた最新モデルにフォーカスしたフェアが本日より開催!
いつもブライトリング ブティック 京都のブログをご覧いただき、誠に有難う御座います。 2024年6月22日(土)~2024年7月28日(日)まで「SUMMER WATCH FAIR」を開催。期間中、発表されたばかりの新作・限定モデルをご覧頂けるだけでなく、希少なモデルも多数ご用意しております。また、ご成約の方にはブライ...
時計のメンテナンスは必要?使い方の注意点は?気になる使用方法などに答えます
こんにちは、澤本です。いつもブライトリング ブティック 京都のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。前回は店頭にてご質問のある内容への回答で記事を作成しましたが、今回はそのご質問の中からアフター面やご購入後のことも含めてお答えしていきます。最後までご覧いただけますと幸いです。 https://breitlin...
ブライトリング ブティック 京都では金利手数料0%のお得なスマートクレジットをご用意しております
ブライトリング ブティック 京都のブログをご覧いただき、誠に有難う御座います。今回は、ブライトリング ブティック 京都にてご用意しておりますサービスの一つ、スマートクレジットについてご紹介します。 スマートクレジットは金利・手数料が0%での分割払いをご利用いただけるサービスです。 スマートクレジットをご利用いただくと、...
ブライトリング ブティック 京都では無料の定期点検サービスをご用意しております
ブライトリング ブティックでは、ご購入後のアフターサービスとして、定期点検サービスをご用意しております。定期的に店頭へお持ち込みいただき、1週間お預かりをしますが、お持ちのお時計に異常がないかの確認をいたします。(パワーリザーブ分の稼働がされているかも含む)点検内容は、精度、磁気帯び、防水、本体、ベルト、機能の6項目を...
【ブライトリング】創業から今現代に至るまでの物語 Part3
  皆様こんにちは。本日は前回記載させていただきました、ブライトリングの歴史の続きをご紹介致します。 ナビタイマー、コ・パイロット 誕生 1952年にウィリー・ブライトリングは、平均速度や移動距離などのパイロットが飛行する為に必要な計算を行うことのできるクロノグラフ時計の開発に着手しました。クロノマットに使用されている...
【ブライトリング】創業から今現代に至るまでの物語 Part2
皆様こんにちは、森島です。本日は前回記載させていただきました、ブライトリングの歴史の続きをご紹介致します。前回は3代目の経営者としてウィリー・ブライトリングが就任したところまででしたので、ウィリー・ブライトリングの功績についてお話していきます。 ウィリー・ブライトリングとクロノグラフ 就任後、まずウィリー・ブライトリン...