クロノマット

~アクセサリー好きの方必見~ジュエリーと相性抜群【クロノマット 32 ジャパンエディション】

こんにちは、宮崎と申します。
時間帯によって暑くなったり、寒くなったりと忙しない日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は毎朝通勤時の服に悩まされております…。
皆様くれぐれも体調にはお気を付けてお過ごしください。

早速ですが、今回はジュエリーとクロノマットのレディースモデルを組み合わせてみました。
ジュエリーは京都店で販売しております。ブレスレットや他にもプラチナを使用したものをお持ちしました。
本日はこちらをご紹介していきたいと思います。

ブライトリング
クロノマット 32 ジャパンエディション
品番:A77310101B1A1

ムーブメント:温度補正スーパークォーツ(ブライトリング77)
ケース素材:ステンレススチール
ベルト:ステンレススチール
防水:100m防水
サイズ:32mm
保証期間:2年

その他特徴:ブラック マザー オブ パール文字盤、インデックスに11個のダイヤモンドをセット
EOL(バッテリー消耗表示機能)、日本限定モデル
価格:¥599,500 -(税込)

ご紹介したモデルは、金利手数料0%のスマートクレジットでご利用いただけます。
ご利用いただくと月々¥16,600-×35回 初回¥18,500-でお求めいただけます。

クロノマット36×FOPE

女性スタッフに試着してもらいました。
「ブレスレットと時計を合わせると華やかになりすぎるのでは?」とお思いの方もいらっしゃるかと思います。実は私もその一人でございます。
ですが、予想に反してどちらかが際立ち、目立たなくなるということもございません。どちらもつけることにより大人な上品さを醸し出し、カジュアルな服装に一つ取り入れて頂くことでよりおしゃれに魅せてくれます。
また、ブレスレットのデザインとルーローブレスレット(ルーローはフランス語で筒状のという意味がございます。クロノマットの特徴の一つであるメタルブレスレットのこと)がマッチしており、とても素敵ですね。

クロノマット×ポイントダイヤモンドブレス

先程より細めのブレスレットにポイントでダイヤを使用しているデザインをお持ち致しました。
可憐な雰囲気が出ており時計単体よりも可愛い印象を与えてくれます。
手首もより細く見せてくれますので、華奢なイメージがお好きな方におすすめです。
そして、さりげないところがまたお洒落ですね。
また、文字盤のブラックマザーオブパールを際立たせてくれますので、お時計の存在感を引き立たせたい方にも是非着けて頂きたいアイテムです。

クロノマット×プラチナブレス

こちらは全体的にダイヤモンドが埋め込まれているプラチナ素材のブレスと一緒に着けてみました。
とてもエレガントな雰囲気を与えてくれます。ポイントのダイヤモンドでは物足りないという方にとてもおすすめです。
プライベートの際のおしゃれに取り入れて頂くと気分も上がりますので、自分へのご褒美として着けて頂くのもいいですね。

ルーローブレスレットについて

記事の序盤にも触れておりました。こちらの「ルーローブレスレット」
あまり見ないデザインですよね。こちら実は歴史も深く、1983年にイタリアの曲技飛行隊「フレッチェ・トリコローリ」のために製作された時計【フレッチェ・トリコローリ】のブレスのデザインがこちらです。まるで現代に戻ってきたような感じですね…!
その当時も人気を博しており、現在もとても人気の高いモデルとなっております。
とっても滑らかでお手首に馴染みやすい上に、筒状の形状になっているため接着面も少なく、べたつかないといういいとこ尽くしのブレスレットでございます。かっこよくエレガントな見た目を持ちながら機能性にも優れているという面で時代を経てもなお色あせない理由の一つかもしれませんね。

まだまだたくさん魅力的なモデルもございますので、ご自身のお持ちのアクセサリーと合わせてみて下さいね!
ジュエリーに関しましても様々なデザインをoomiya京都店にてご用意致しておりますのでご興味のある方は是非お越しください。
皆様のお問い合わせとご来店を心よりお待ちしております。