アベンジャー

男性らしい魅力溢れるアベンジャーについて迫る…!

こんにちは、宮崎と申します。
今回はタフで精悍な印象が人気のアベンジャーをご紹介していきますね。

ブライトリングでは他のモデルやアベンジャーシリーズの中でもサイズであったり文字盤の色、クロノグラフ(ストップウォッチ)の有無などバリエーション豊富で、お客様の好みに合わせて選んで頂きやすくなっております。
本日はその中でもどんな方のお腕元にも馴染むサイズ感である43mmサイズで、機能は時間表示とデイト表示のみ、お色味はブラック文字盤のモデルをお持ちしました!
ゴツゴツとした感じで男性らしさもありながら、クールなお色味なのでお仕事用のお時計にもおすすめです。

そして、12時位置には今や数少ない、羽と錨のロゴが施されており、全体のデザインでも以前の男性らしい魅力が詰め込まれているという点でブライトリングをよく知っておられる方にもとても人気です!
このウィングロゴについてもそうなのですが、男性らしい魅力溢れるアベンジャーに受け継がれた人気のモデルがございます。
ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それは、コルトというモデルです…!
「おお!」と思われた方も「んん?」と思われた方もいらっしゃると思います。
アベンジャーと関係の深いコルトについて簡単にお伝えしていきますね。

コルトとは…
1980年代に誕生したミリタリーウオッチのシリーズ。
2014年8月16日にデザイン変更され、最高の視認性により実用性抜群という特徴を持っておりました。
アベンジャーのモデルチェンジされた日、2019年9月24日に合わせ、その魅力はアベンジャーに引き継がれました。

コルトは生産終了モデルであり店頭にはございませんが、2019年9月24日にアベンジャーのモデルチェンジが行われた際にはコルトの高い視認性や実用性は引き継がれており、コルトがお好きな方にもご満足頂けます。
ちなみに、アベンジャーは2000年にフルチタンケースのモデルで誕生しております。
大きく、分厚いお時計がブームの最中ですね。当時ではデカアツブームと呼ばれており、お時計がお好きな方の間では大きい出来事ではないでしょうか?
その時のデカアツのイメージというのが、モデルチェンジする前のクロノマットです。
現在は形状も丸みを帯びスマートな魅力溢れるデザインですが、当時はゴツゴツとしており、分厚い、男性らしい魅力があるデザインでした。
そのイメージを消さずにコルトのデザインや、当時のクロノマットをアベンジャーに融合して現在にもその人気を得ているという所が、歴史あるブライトリングの魅力ですね!

ステンレス製のブレスはダブルロック式の形状になっております。2枚目の写真を見て頂くと、大きい金具を止めた後に小さい金具で被せるように止める場面がお分かり頂けますでしょうか。
このようにしっかり止まる形状ですので、何かの拍子で外れて…なんてこともございませんので安心してご使用いただけます。

いかがでしたか?
アベンジャーについての魅力が伝わりましたら幸いです。
百聞は一見に如かずということわざもございますので是非一度、当店にお越し頂き実際に見ていただけたらとても嬉しいです!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


スペック&ローンシミュレーション

ブライトリング
アベンジャー オートマチック 43
品番:A17318101B1A1
ムーブメント:自動巻き(ブライトリング17)
ケース素材:ステンレススチール
ベルト:ステンレススチール
防水:300m防水
サイズ:43mm
その他特徴:ラチェット式逆回転防止型ベゼル
価格:¥495,000 -(税込)

ご紹介モデルを金利手数料0%のスマートクレジットを適用すると月々¥13,750-×36回でのご購入が可能です