プレミエ

希少性の高いゴールドモデル?歴史あるコレクションから誕生したクラシカルエレガントな「プレミエ」

こんにちは、澤本です。

ケースバックからのご紹介となります。
こちらのモデル…パッと見てお分かりの方はいらっしゃるでしょうか?
18Kレッドゴールドにケーシングされたモデルです。

自社開発製造キャリバーB09

新しくリニューアルを果たした「ナビタイマー」も同じケース素材での展開がありますが、そちらではありません。
ローター部がなく、ムーブメント全体を思う存分ご覧いただけるので、ご興味が湧く方も多いのではないでしょうか。
そう、こちらは手巻き式となっており、クロノグラフを搭載しているので、緻密に組み上げられたパーツが沢山目に留まる魅力あふれるムーブメントをご覧いただけます。
時計の動力源であるテンプ部を始めとし、クロノグラフのレバーやコラムホイールの動きをしっかりとお楽しみいただけます。
パワーリザーブは70時間となるので、手巻き式が初めての方にもご利用いただきやすい稼働時間を保持しています。

ご紹介のこちらのモデルは「プレミエ B09 クロノグラフ 40」です。
1940年代に登場したブライトリング初のエレガントウォッチからインスパイアされた歴史あるクラシカルエレガントなデザインのモデルとなります。
誕生当時に採用されていたアラビア数字のインデックスはプリントタイプからアプライドタイプへと高級感のあるものとなりました。
ダイヤル外周にある”タキメーター”、3時位置にあるインダイヤル内にある”テレフォンユニットカウンター”をこちらのモデルにも採用しており、時計だけでなく時代を感じられる趣あるデザインの一つとも言えます。
タキメーターは平均時速を計測できる機能としてご存じの方も多いですが、”テレフォンユニットカウンター”はあまり知られていない機能の一つです。
国際電話の料金がとても高かった当時、3分おきに通話料金が高くなることから通話時間中に3分を一目で確認できるようにと開発されたものとなります。(3時位置にあるインダイヤル内の3、6、9分のインデックスが長くなっている)
その他にもやや大きめのリューズは、手巻き式クロノグラフしかなかった当時のリューズが大きかったことから、その点をデザインとして踏襲しています。

ドーム型の風防はサファイアクリスタルガラス

風防は当時のアクリルガラスを彷彿とさせる形状をサファイアクリスタルガラスで再現。
両面無反射コーティングを施しているので、視認性も非常に高くなっています。
ケースサイドには3本のラインやサテンとポリッシュの仕上げを分けたケースにより造形美が美しく見える仕上がりとなっています。
この点は現代の切削技術などの高さによって生み出されたエレガントウォッチに相応しい外観を実現しています。

ケース径は40mmと小振りになっているので腕乗りもよく、18Kレッドゴールドによる優美な印象が時計のクラシカルなデザインを高めてくれます。
Yシャツの袖口から見えるその美しさに思わず息を呑むでしまうこともあると思います。
ブライトリングの歴史あるデザインが現代に昇華され誕生したこちらの「プレミエ B09 クロノグラフ 40」は、年間の製造本数が極めて少なく、通常入荷が見込めない希少なモデルとなります。
次回入荷は未定、金の価格の変動やスイスフランの高騰により、今後の価格の動向も気になるところなので、気になられた方はお早めに手に取ってください。
ご来店、心よりお待ちしております。

プレミエ B09 クロノグラフ 40
品番:RB0930371G1P1

ムーブメント:自社開発製造キャリバー B09(手巻き式クロノグラフ
ケース素材:18Kレッドゴールド
ベルト:アリゲーターストラップ
防水:100m防水
サイズ:40mm
保証期間:5年
パワーリザーブ:約70時間
価格:¥2,079,000-(税込)